【投稿の属性】テンプレートを認識させる

テンプレートを認識させる
パソコンを操作する人
サイト制作者

WordPressに詳しくない人でも投稿によってレイアウトを変えれるようにしたい。

パソコンを操作する人

投稿、カスタム投稿、固定ページに使用するテンプレートを選べるようにしてあげたい。

この方法について解説します。

「投稿」「カスタム投稿」「固定ページ」で選ぶテンプレートを作成

まずはテンプレートで表示させたい内容を記述したファイルを作成します。

今回は例としてcustom-template.phpという名前でファイルを作成しました。

この作ったファイルがテンプレートだと認識させるためには、ファイルの先頭に下記コードを記述します。

<?php
/*
Template Name:カスタムテンプレートページ
Template Post Type: post, page, custom
*/
?>

Template Name:〇〇〇〇 ←テンプレート名が入ります。テンプレート選択時に表示される名前です。

Template Post Type: post, page, custom どこでこのテンプレートを使用できるか決めます。
post → 投稿
page → 固定ページ
custom→ カスタム投稿 customの部分は、カスタム投稿タイプを追加したときに指定した投稿タイプ名を入力してください

このコードを入れるだけでテンプレートとして認識してくれます。

編集画面右下に属性のエリアに新しく「テンプレート」というセレクトボックスが表示されました。これを適用させたいテンプレートを選択すれば、他とは違うデザインで表示させることができるようになります。

以上です!お疲れさまでした(^O^)/

この記事を書いた人

けいた

高校卒業してから15年間勤めた会社を退職→脱サラしてWeb制作。
現在はWordPressサイト構築とShopifyストア構築をメインに、副業で物販をやっています。